So-net無料ブログ作成
検索選択

夕焼け・・・っていうか、電燈です(笑)。 [sky]

sunset1101311.jpg
「電燈、電柱、そして夕空。」


このところ都心部は天気が悪くて
しかも雪が降ってもキレイに積もらないので
撮影できなくて面白くない(笑)。

これはその前、好天が続いていた時のもの。
夕焼け朝焼けは雲があってこそキレイに見えると
常々思っているのだけれど、この時ばかりは
どちらかというと電燈がいい味を出してくれました。

電柱も最近の都市計画では地中に埋め込みになってきて
街中から消えつつありますが、
写真に映るシルエットは意外と面白いんですよね。
本当になくなったら寂しいかもなぁ。

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

七色の円弧。 [sky]

100402rainbow1.jpg
「虹 その1」

100402rainbow2.jpg
「虹 その2」

先週末の金曜日は、関東では強風が吹き荒れ、雨も降ってかなり悲惨な嵐でした。最寄り駅の本厚木から隣りの厚木駅の間に相模川が流れているのですが、そこを渡る橋上が風が余りに強いので小田急線が止まっていたのです。タクシーを待つ列も大行列だった為、ワタシは仕方なく一駅歩く事にしました。

その時に、橋を渡りながら撮ったのが下の写真です。強風に巻かれながら、一眼レフを構えてるワタシは、同じように本厚木〜厚木間を歩いていた大勢のサラリーマンの中でかなり浮いてましたねw とは言え、こんなシャッターチャンス、逃せませんw

また、上は家の近くのバス停から望んだ虹。写真下方はゴチャゴチャしてますが、虹はこちらの方がくっきりと見えてました。やっぱり街中より空気が澄んでるのかな?w

大嵐が見せてくれた一大スペクタクルだったのですが、それにしても余りにも強風で、ボタボタ振るような雨も降っていたのに、誰もが傘もささずに歩いていました。特に女性は可哀想に髪の毛が顔に巻き付いてしまって大変な事になっていました。

ただ、ワタシはその中をtekuteku歩いているうちに、何だかとってもおかしくなって、クスクスしながら歩いていました。何だったんでしょう。大自然に振り回されて、いじらしくもせせこましく地面を這いずっている人間という生き物。その一員であるワタシも含めて、ちょっと滑稽な気がしたのかもしれません。

月の出。 [sky]

091231moon1.jpg
「2009年最後の月の出」


一ヵ月ぶりの更新です。その間に年が変わってしまいましたw こちらのブログだけ見ていただいてる方がどれ位いるのか分かりませんが、あけましておめでとうございます。

さて、写真は去年の大晦日の月の出。満月は日が明けて2010年1月1日の朝だったそうです(月食の話題もありましたね)が、まぁ一般的には満月と呼んで良いのではないかと思います。

たまたま買物をして帰って来た時に、家と家の隙間から顔を出していてハッとさせられました。月って、意外とちっちゃいんですよね。写真に撮るとよく分かりますけど。それなのに何でこんなにも目を惹くんでしょうか。

太陽は、暖かくて、なくてはならなくて、みんなに好かれていますが、眩しくてまともに見る事は出来ない。月は誰の役に立ってるとは言い辛いですが、まじまじと見つめてしまう美しさがあると思います。

夜中に家に帰って来ると、自分の影が街灯に照らされて出来てるのかと思ったら、月明かりに照らされて出来てる事に気付いてハッとする事があります。小さく見えて、満月には意外な程に明るかったりするのも月の魅力かな。

あ、月続きの書き込みだったw

都心で満月を仰ぎ見る。 [sky]

091202moon1.jpg
「いちょうとビルに挟まれて」


あっという間に日は短くなりましたが、街中の紅葉さっぱりでした。でも、最近やっといちょうが色づいて来ましたね。昔は9月末か10月には紅葉が楽しめたと思うのですが、これも地球温暖化の影響でしょうか、ずいぶんと遅くなった印象です。

ところで今日は満月だったみたいですね。都心でも月明かりがきれいに見えました。ワタシは雲がかかった月も大好きなのですが、こうやってビルやいちょうとの共演には煌々と輝く月が良く似合うようです。

ビルの間の真っ赤な夕焼け空。 [sky]


091114sunset1.jpg
「ビル間のオレンジ


これは町田駅の近く、土曜日の夕方に撮った写真

この前まで日中は暑かったのに、気がつけば紅葉も見ないうちに日の暮れるのがずいぶん早くなってしまいました。夏は夜7時でも薄明るかったのに、今では夕方5時でもう真っ暗。いつの間に冬が来てしまったんでしょうかね。

そんな、早くから暗くなっていく辺りの様子と、どんどん寒くなっていく季節の変わり目を感じながら、ビル間から覗く真っ赤な夕暮れの空を見ていたら、自分の周りは繁華街で賑やかなのに、なんとはなしにちょっと寂しさを感じてしまうのでした。

太陽、雲、空。 [sky]


081130cloud1.jpg
「黄昏せまる雲間の陽光」


昔(約四半世紀前汗)から空を撮ってますけど、飽きないですね。毎日表情が違いますし。時々何とも言えない劇的な表情を見せて感動させてくれます。

前に住んでいた横須賀市船越町は谷戸だったので、山並みが高くて見晴らしが良くなかったんですが、今住んでいる厚木市はまだまだ田んぼがあって場所によっては空が広々と広がっています。お陰で空の撮影がいっそう楽しくなりました。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。