So-net無料ブログ作成

梅雨ですね・・・・ [flower]

flower1.jpg
「雨の雫」

梅雨といってもそれほど雨が降り続くふうでもなかったですが
このところは関東も結構シトシト雨が降っていますね。

雨が降るとカメラ持ち出すのが面倒くさくなってしまって(笑)
なかなか撮影もしないんですけど
これは家の素焼きポットに生えていた花を撮ったもの。

濡れた色はいつも以上に鮮やかに見えて
撮ってみれば意外ときれいに見えて来ますよね。

それでもワタシは早く梅雨に明けて欲しい気持ちが
強いですけどね(笑)

夏生まれだからかなw

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

季節は梅雨・・・なのにさくらphoto(笑) [flower]

sakura.jpg
「Blue+Pink+Yellow '11」

季節外れでスイマセン。
毎年の恒例なのに、今年はすっかり退職関係と震災関係でアワアワしてて、
写真は何とか撮ったもののアップしてなかった・・・・。

まぁ、見てもらえば、いつも通りであります。
人間が右往左往していても、自然には何の関係もないって事ですね。

そう言えば、被災地のさくらもきれいに咲いていましたね。
放射能汚染地域のさくらも。

来年、それらのさくらがきれいな姿を見せてくれるのか、
放射能の影響が何らか出て来るのか、
復興の途上で消えていってしまうのか。

気が早いですが、さくらという毎年春のわずかな期間しか見られない花を見ると、
もう来年の春に思いをはせてしまいます。

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夕焼け・・・っていうか、電燈です(笑)。 [sky]

sunset1101311.jpg
「電燈、電柱、そして夕空。」


このところ都心部は天気が悪くて
しかも雪が降ってもキレイに積もらないので
撮影できなくて面白くない(笑)。

これはその前、好天が続いていた時のもの。
夕焼け朝焼けは雲があってこそキレイに見えると
常々思っているのだけれど、この時ばかりは
どちらかというと電燈がいい味を出してくれました。

電柱も最近の都市計画では地中に埋め込みになってきて
街中から消えつつありますが、
写真に映るシルエットは意外と面白いんですよね。
本当になくなったら寂しいかもなぁ。

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日なたぼっこ。 [etc]

hinata_bokko1.jpg
「日なたぼっこ」

みなさん、あけましておめでとうございます(木亥火暴)。
不定期更新のtekutekuでございますw

昨日もモーレツに寒かったですぅ・・・・。
でも日なたは結構あったかいんですよね。
だからいつもはバサバサと喧しい日本橋のたもとのハトたちも、
おとなし〜く陽射しに体を預けておりますw


hinata_bokko2.jpg
「日なたぼっこ ドアップ」

ハトたちは本当に動きたくないらしく、
ワタシがかなり近づいて行っても逃げ出すそぶりもありませんでした。
撮影後、おとなしくその場を立ち去ったtomoartでした・・・。

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっと日本橋の隣のいちょうが黄色くなりました。 [etc]

IMG_0310.jpg
「黄色い木」


いったいいつ黄色くなるのかと思った・・・・。
これは日本橋の上野側に立っているいちょうの木。
これの反対側に立ってるさくらの木は、ずいぶん前に紅葉して散りました・・・・。
いっせいに紅葉してくれると街中がキレイなのになぁ。

これも温暖化の影響なのかなぁ。

写真はiPhone4にて。3Gに比べてだいぶ使えるようになった。

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さくらと菜の花と青空と・・・その2。 [flower]

100410sakura_nanohana3.jpg
「Pink+Yellow’10-3」

100410sakura_nanohana1.jpg
「Yellow+Pink’10」

100410sakura_nanohana2.jpg
「Blue+Pink+Yellow’10 その2」

今年は寒い日が断続的にやってくるせいか、さくらの持ちがいいですね。天候不順が珍しく嬉しい方向に働いてくれました。いつもだと雨であっという間に散ってしまったりするのですが。

なので先週に引き続き、今週もさくら&菜の花スポットに行って、写真を撮って来ました。菜の花は満開とは行きませんが、それでも先週よりは咲いていたようです。さくらも、やや葉が出て来ていましたが、まだまだ咲き誇っていて嬉しい限り。お陰で新しい角度での撮影も出来ました。

さすがに来週までにはほとんど散ってしまうと思いますが、こんなに長くさくらが楽しめたのですから、今年は文句は言えませんね。本当に嬉しい季節のプレゼントでした。

七色の円弧。 [sky]

100402rainbow1.jpg
「虹 その1」

100402rainbow2.jpg
「虹 その2」

先週末の金曜日は、関東では強風が吹き荒れ、雨も降ってかなり悲惨な嵐でした。最寄り駅の本厚木から隣りの厚木駅の間に相模川が流れているのですが、そこを渡る橋上が風が余りに強いので小田急線が止まっていたのです。タクシーを待つ列も大行列だった為、ワタシは仕方なく一駅歩く事にしました。

その時に、橋を渡りながら撮ったのが下の写真です。強風に巻かれながら、一眼レフを構えてるワタシは、同じように本厚木〜厚木間を歩いていた大勢のサラリーマンの中でかなり浮いてましたねw とは言え、こんなシャッターチャンス、逃せませんw

また、上は家の近くのバス停から望んだ虹。写真下方はゴチャゴチャしてますが、虹はこちらの方がくっきりと見えてました。やっぱり街中より空気が澄んでるのかな?w

大嵐が見せてくれた一大スペクタクルだったのですが、それにしても余りにも強風で、ボタボタ振るような雨も降っていたのに、誰もが傘もささずに歩いていました。特に女性は可哀想に髪の毛が顔に巻き付いてしまって大変な事になっていました。

ただ、ワタシはその中をtekuteku歩いているうちに、何だかとってもおかしくなって、クスクスしながら歩いていました。何だったんでしょう。大自然に振り回されて、いじらしくもせせこましく地面を這いずっている人間という生き物。その一員であるワタシも含めて、ちょっと滑稽な気がしたのかもしれません。

さくらと菜の花と青空と。 [flower]

100403sakura&nanohana5.jpg
「Blue+Pink+Yellow’10」

100403sakura&nanohana1.jpg
「Pink+Yellow’10-1」

100403sakura&nanohana3.jpg
「Pink+Yellow’10-2」


前回の日記で書いた、毎年撮っているさくらスポットに行ってきました。毎年黄色とピンクのコントラスト(天気がいいと+青)が美しく、さくらの時期には欠かせない場所になっています。今回は天気もまぁまぁで、やや白っぽいものの、青空を背景に撮る事が出来ました。

ただ去年もそうだったのですが、今年は特に菜の花の咲き具合が寂しくて、黄色の絨毯・・・という風にならなかったのが残念。今年はどう見ても生育不足な感じで、さくらに比べて遅れているようです。寒かったですからねぇ。

このさくらの咲いている周り、実はかなり汚いところなんです。川岸もゴミが点在してますし、すぐ横を国道が通っていてトラックが走っています。飲食店近くにゴミ捨て場などもあり、佇んでいて単純にいい気分、というわけにはいきません。

そうして整備されていないからこそ花見客も寄り付かず、美しい写真を思う存分撮れるのですが、毎年ちょっと複雑な気分になります。またそんな環境でいつまでもさくらや菜の花が咲き続けてくれるのか、不安もあります。そろそろこの風景を、地域の財産として考えて行かなければいけないのかもしれませんね・・・。

さくらさく。 [flower]

100327sakura1.jpg
「さくらさく その1」


100327sakura2.jpg
「さくらさく その2」


100328sakura1.jpg
「さくら ついばむ ひよどり」


春が来た。と書いたので、当然この花を取り上げないわけにいかないですね。さくらです。

小さい花が咲いているのを見て「春が来たんだなぁ」なんて思ってるくらいですから、さくらが咲き始めたのにも全く気付いていませんでした。土曜日は天気も良かったので、ようやく気付いたさくらが本当に美しかった。

相鉄線の相模大塚駅から母が入居している老人ホームに向かう途中に桜森稲荷という神社があります。小さい神社ですが、名前の通りさくらが何本も立っています。天気もよく、近くにビルもないので、青空をバックにさくらの花がよく映えます。忙しさにかまけて、気付けば母に会いに行くのも一ヵ月近く間が開いてしまっていました。気付かなかったのはそのバチですかね。

一番下のひよどりの写真は、天気の悪かった日曜日に、本厚木駅近くの公園で見かけました。本厚木周りに点在している公園のほとんどにさくらがありますから、この時期天気がいいと本当に散策が楽しいのですが、残念ながら今週末も余り晴れてくれそうもありません。

毎年撮っている川沿いのスポットで、今年もいい写真が撮れるといいなぁ、と願っているところです。

春が来た。 [flower]

100327flowers2.jpg
「小さな小さな、小さな青い春」


100327flowers3.jpg
「働きものの、ミツバチさん」


最近は本当に会社が忙しく、休みも満足に取れていない状態で、慌ただしく毎日が過ぎていました。その間、気温も時々妙に暖かい日がありましたが、とは言えまだまだ寒くて、相変わらず冬だなぁ、なんて思っていたのです。

しかし昨日、久しぶりに自転車でゆったり流しながら駅前まで向かっていたら、田畑の隅っこに小さい花が群生しているのを発見しました。いつ頃から咲き始めたのか、毎日朝に通っている道なのに、今まで全く気付いていませんでした。やっぱり心に余裕がないとだめですね。

上の青い花は、ワタシの大好きな花なんです。横須賀の実家に住んでいた時も毎年、道端に花を咲かせていました。野草ですし名も知らない花なんですが、この本当に本当に小さい花が咲いているのを最初に見つけた時はとっても嬉しくなります。もしかしたらさくらが咲いているのを見つけた時と同じくらい。

そして、春の花にはミツバチがよく似合います。一匹だけかと思ったら、花の群生している中で何匹も一生懸命働いていました。気付けば3月も終わり。本当に春が来てるんですね。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。